天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 留学生対象の授業で漫画制作 —最優秀作品は、「モーションコミック」として作成・公表—
 【日本研究コース】

留学生対象の授業で漫画制作 —最優秀作品は、「モーションコミック」として作成・公表—

 国際学部地域文化学科日本研究コース(担当・住原則也教授)で、漫画制作のユニークな授業が行われている。
 これは、今や世界に広がっている漫画を制作することで、企画力、創造力、情報収集力など、創作に必要な資質を養うことを目的としている。授業としては、春学期、秋学期を通じて3~4人のグループで一つの漫画作品を制作し、年末12月にコンテストを開催して最優秀作品を決定する。そしてその最優秀作品は、「モーションコミック」として作成され公表する予定とのこと。
 漫画制作の指導には、本学広報誌『はばたき』でも執筆している「マンガ工房」代表の金巻とよじ氏が、月一回直接指導を行っている。4月、5月では、主に4コママンガを用いて起承転結のストーリー作りの基礎を学び、実際に各自で4コママンガを制作した。10数カ国からの留学生は皆真剣に取り組み、4コママンガの質も高く、今後が楽しみな授業である。
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ