天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 「行政法1」で並河健天理市長が講義を行う
 【総合教育研究センター】

「行政法1」で並河健天理市長が講義を行う

 6月1日、並河健天理市長が、総合教育科目「行政法1」(担当・浅川千尋教授)の授業で教壇に立った。
 
 本学では、天理市との包括的連携の一環として、年に一度、並河市長に講義を依頼しており、今年度は“地方行政”をテーマに講義が行われた。
 並河市長は地域社会の抱える問題が、時代とともに変化していることを学生に分かりやすく解説。その上で、問題に対しての分析と柔軟な対応が必要になることを事例を挙げながら示唆し、「天理市まち・ひと・しごと創生総合戦略」にもとづいた施策をスライドを交え説明した。
 
 「行政法」の授業を履修している学生の中には、将来、公務員試験を目指す学生もおり、現役市長が伝える“現在”の行政に対して、学生らは真剣に耳を傾けていた。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ