天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 学生自治会などの学生が天理駅前広場を見学
 【地域連携】

学生自治会などの学生が天理駅前広場を見学

2月20日、本学学生自治会・軽音楽部(アルス・ジャズ・オーケストラ)・音楽部(混声合唱団)の学生が天理市職員の案内で、4月1日オープンの天理駅前広場を見学しました。
今回の見学は、生まれ変わる天理駅前広場の活用を学生の立場から考えようと行われました。学生たちは係員に、野外ステージなどの照明・音響・電気設備など、実際の利用を踏まえた質問をしながら利用のイメージを膨らませていました。

見学した学生の声

  • 寺田幸樹さん(学生自治会総務委員長・国文学3)
実際に見て、野外ステージなど、いろんな活用方法が考えられ、各団体に使ってもらえる場所かなと思った。朝とか夕方の時間に大学生とか高校生も多いので、その時間帯で何かできたらと思います。
  • 片山明子さん(自治会・体育3)
楽しい町になりそうですね。自治会としても、利用するイメージが実際に見て湧いてきました。
  • 椿 優太(アルスのマネージャー・地域文化3)
アルスはすでに、4月29日夕方と10月1日に野外ステージでの演奏が決まっています。野外ステージは思った以上に広くて観客席も段差があり、良いステージなのでやりがいがあります。また食と旅の拠点のカフェでも演奏できるスペースがあると聞いたので、金曜日の夕方など、皆さんに優しい音楽を聞いてもらえたらいいですね。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ