天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 本学主催 第46回全国スペイン語弁論大会を開催
 【スペイン語・ブラジルポルトガル語専攻】

本学主催 第46回全国スペイン語弁論大会を開催

12月10日(土)、本学主催第46回全国スペイン語弁論大会(後援:駐日スペイン大使館・天理市・奈良新聞社)が開催され、スペイン語・ブラジルポルトガル語専攻2年生の南川遙さんと横山あさみさん、そして1年生の鈴木みちのさんが出場。南川さんが見事優勝を果たしました。
今大会には天理大学はじめ全国6大学から参加者があり、大変レベルの高い大会となったなか、南川さんは自身の体験に基づいた素晴らしいスピーチを披露。グローバル化が進みさまざまな違いに遭遇するなかで、「私たちは『十人十色』を理解するための広い心を持つ必要があります。皆さん、お互いを尊重しましょう」と力強く訴え、発音・暗記・内容・表現力すべての項目で全審査員から高い評価を得ました。
南川さんは同時に天理市長賞を受賞。さらに本学の横山さんと鈴木さんが外国学科特別賞を獲得しました。
大会開催にご協力いただいた皆様に心から御礼申し上げます。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ