天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. ゲストスピーカーによる「キャリアデザイン1」が開講
 【人間学部総合教育研究センター】

ゲストスピーカーによる「キャリアデザイン1」が開講

秋学期の火曜日2限目、3限目に開講の「キャリアデザイン1」(上原克仁講師)では、10月4日から14回にわたり、企業や学校、官公庁の人事・採用担当者を講師に招き授業が行われる。
最初の授業となる10月4日(火)2限目には、アサヒビール株式会社大阪統括支社大阪奈良支店長 市野周平氏による授業が行われた。 
 授業では、始めに講師が自身のキャリアや会社の概要について紹介し、酒類業界の現状や会社でのさまざまな仕事の説明を行った。また、「商品を通じてお客様に喜びを感じていただけることが仕事をしていて嬉しいこと。仕事をしていく上で喜びがないと長年続けることはできない。喜びを感じていただく仕事に従事するということは重要だと思う」と仕事の魅力ややりがいについても、経験談を交えながら学生たちに語りかけた。
企業の第一線で働く講師の貴重な話に、学生たちは聞き入り、時間の許す限り熱心に質問し、自分たちのキャリアを考える上での有益な時間となった。

授業担当者 上原克仁講師(総合教育研究センター)の話

この授業は、業界や企業研究のみならず、学生の就職に対する意識と就職活動のモチベーションの向上を目指して開講した。就職活動を控えた3年生のみならず全ての学生に有益で、履修登録していない学生も聴講可能なので、自身の将来のキャリアを考えるためにも積極的に参加してほしい。 

受講した学生たちの話

〇普通はお話を聞くことができない大手企業の方で、たいへん興味深いお話ばかりだった。
 
〇アサヒビールの仕事内容や業界の詳しいお話を聞くことができ、また就職活動についてのアドバイスもしていただいて良かった。
 
〇本やホームベージで読んだりするより理解でき、実感がわいて興味深く、アサヒビールで働きたいと思った。就職活動で今回の授業のお話を生かしていきたい。
 
〇今、どのような仕事に就きたいかを考えているが、それを考える上でたいへん役立つお話だった。
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ