天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. この秋、天理大学宗教学科と天理高校用木コースのコラボ企画「体験! 天理大学」を実施
 

この秋、天理大学宗教学科と天理高校用木コースのコラボ企画「体験! 天理大学」を実施

創設者記念館見学などで建学の精神を学び、特別講義で大学の授業を体験

この秋、新しい試みとして、天理大学宗教学科と天理高校用(よう)木(ぼく)コースのコラボ企画「体験! 天理大学」が実施された。
1回目は9月30日に、1年生130人が参加し、創設者記念館の見学とビデオ「創設者の理念と未来への飛躍」を視聴し、創設者中山正善二代真柱の思いと天理大学の建学の精神を学んだ。生徒たちは普段入ることのない天理大学の施設や学内を見学し、さらに宗教学科の教員の説明に興味深く耳を傾けていた。

2回目は3年生110人に島田勝巳講師が「知っておきたい現代宗教の常識」(10月7日)を、3回目は2年生134人に岡田正彦教授が「原典を学ぶことの大切さ」(10月21日)の講義を2号棟教室で実施した。

相互交流と相互理解を深めようと企画

このコラボ企画「体験! 天理大学」は、宗教学科から天理高校用木コースに「天理大学の施設や教育内容を知っていただき、相互交流と相互理解を深めよう」と企画を提案し、用木コースの授業の一環として実現したものである。

生徒たちにも今回の企画は「天理大学のすごさが分かった。創設者の努力はすごい」「大学の授業は高校とは違い自分で考えることだと分かった」などと好評で、今後の継続した取り組みが楽しみな企画である。
【1年生の感想】
○創設者記念館を見てビデオを見て、天理大学について多くを知ることができた。
○とても身近にある天理大学だけど、いろいろすごいと思った。
○二代真柱様がすごい努力をして天理大学を創設したのが分かった。
○近いけれど何も知らなかったので、学校のことを知れて良かった。もっと詳しく知りたいなと思った。
○天理大学は奥が深いと思った。あらためて興味を持った。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ