天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 今年も夏期日本語講座始まる!
 【国際学部】

今年も夏期日本語講座始まる!

今年も夏期日本語講座始まる!

第24回天理大学夏期日本語講座開催

 今年で24回目となる「天理大学夏期日本語講座」が8月10日から始まった。この講座は、夏休みを利用して本学の交流協定校からの受講生を対象に年1回開講しているもので、今年は初参加となるキエフ大学(ウクライナ)からの14人をはじめ、中国文化大学(台湾)、台湾首府大学の3協定校から計33人の学生が来日し、約2週間にわたる講座を受講している。

 受講生たちは、本学の日本語教員養成課程を履修している学生や中国語・英米語・ロシア語を専修している学生たちが講師役となって行われる日本語の授業を受講するほか、茶道、着物の着付けなどの日本文化も体験する。
 また、大学近隣の施設を見学するほか、校外学習として京都の清水寺や金閣寺、大阪城やUSJ、奈良の東大寺や興福寺へ出かけて見聞を広める。

 震災と原発事故の影響で、参加者の減少も懸念されたが、例年より多い参加となった。来年以降はさらに他の協定校からの参加も予想される。

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ