天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 天理大学エコール・ド・パリ誕生
 【国際交流】

天理大学エコール・ド・パリ誕生

天理日仏文化協会と学術交流協定を締結

 このほど、天理大学と天理日仏文化協会(Association Culturelle Franco-Japonaise de TENRI)は、2011年度から相互に留学生の受け入れなどを行うことを目的とした学術交流協定を締結した。
 4月27日、フランスより来日した高橋利行・天理日仏文化協会会長一行を本学に迎え、飯降政彦学長らが同席する中、吉川敏博国際学部長と高橋会長による調印式が行われ、協定書が交わされた。これにより、本学のパリ分校として位置づけられる「天理大学エコール・ド・パリ」が誕生することになった。

 なお、今回の学術交流協定の主な内容は以下の通り。

・本学学生は同協会のパリ天理語学センターが実施する4週間の夏期フランス語集中講座を受講することができる
・本学で日本語教員養成課程を履修する学生のうち、希望者は、パリ天理語学センターにおいて教育実習を行うことができる
・本学は、パリ天理語学センターの日本語講座受講生を留学生として受け入れる

天理日仏文化協会(Association Culturelle Franco-Japonaise de TENRI )について

 天理日仏文化協会は1971年に日本とフランスの相互理解を深める目的でパリに設立されました。以来、両国間の一層の交流を目指し、様々な活動を推進してまいりました。その活動の中心として、パリ天理語学センターは語学教育を通してその役割を果たしております。当語学センターはフランス教育省のパリアカデミーに認可を得た高等教育機関です。

 また当会は、語学に限らず、美術、音楽、ダンス、演劇などの芸術活動にも力を注ぎ、さらに日本料理や書道などの各種文化教室の活動を展開、両国間の架け橋たるべく、努力を進めております。当会は、日本文化の紹介としての場のみならず、多くの国籍の人々に交流の場として利用されています。

(天理日仏文化協会ホームページより引用)

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ