天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 2010(平成22)年度 入学式を挙行 新入生インタビュー!
 

2010(平成22)年度 入学式を挙行 新入生インタビュー!

天理大学 2010(平成22)年度 入学式

 2010(平成22)年度の入学式が4月1日杣之内キャンパス第一体育館で挙行され、新入生805人が新しい学生生活をスタートさせた。新入生の内訳は、大学院臨床人間学研究科8人、人間学部133人、文学部102人、国際学部345人、体育学部217人。

 この日新学長に就任した飯降政彦(いぶりまさひこ)学長は、式辞で歓迎のあいさつに続き本学の成り立ちや「建学の精神」に触れたあと、「自分のよって立つところを見つけ、人生の目標を早く定めて、それに向かって努力の限界に挑戦しよう」と新任である自身も共に歩む姿勢を示しながら、新入生に温かいエールを送った。

 この日晴れて天大生の一員となったフレッシュマンにインタビューして、その胸のうちを聞いた。

○人間学部 生涯教育専攻(女子)
 Aさん:勉強とクラブ、両立できるか不安もあるが楽しみ。

 Bさん:クラブにも力を入れて、頑張りたい。


○文学部 国文学国語学科(男子)
 C君:大学生活は楽しみ。読書が好きで、ここの図書館にも2~3度来たことがある。 図書館司書になりたいので、専門と併せ頑張りたい。


○国際学部 外国語学科(女子)
 Dさん:これからが楽しみ。 早く韓国語をしゃべれるようになりたい。

 Eさん:進路についてはまだこれからだけど、勉強頑張りたい!

 Fさん:日本語教師になりたい。韓国語も頑張りたい。


○国際学部 地域文化学科(男子)
 G君:これからが楽しみ。クラブを頑張りつつ、教員を目指し勉強も頑張りたい。


○体育学部(男子)
 H君:高校の時と違う、どんな新しいことが待っているのか、楽しみ。

 I君:父も天理大学を卒業して教員をしている。僕も、クラブを頑張りつつ、教員を目指したい。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ