天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 第2回薬物乱用防止講習会開催
 

第2回薬物乱用防止講習会開催

 昨年度に続き、第2回薬物乱用防止講習会が12月15日に財務省大阪税関の協力のもと、杣之内キャンパス二号棟で開催され、学生、教職員約200人が受講した。

 講習会に先立ち、味波学生部長があいさつ。昨今の大学生を取り巻く薬物汚染について注意喚起を促した。また、地域では天大生としての自覚と責任を持ったマナーある行動をしてもらいたいと呼びかけた。
 次に、青木一郎大阪税関長が「序論」と題して、税関業務や薬物の種類・作用等について説明。続いて、ビデオ『ウラドリvol.126「薬物取締り前線に密着」』を上映し、税関での薬物取締りについての実態を紹介した。
 最後に、林和男同税関情報管理官が「最近の薬物密輸の動静について」と題して講演を行い、実際に起こった事例を挙げながら、薬物密輸の実態について説明。大学生による事例も挙げながら、海外では自分の知らぬ間に薬物の運び屋に仕立て上げられることもあり、知らない人から荷物を預かることはゼッタイにしないよう注意を呼びかけた。また、国によっては、薬物に対する罰則が極刑(死刑)のところもあり、その国で捕まれば、日本人でもその罰則を受けなければならないことも説明し、これからの年末年始、海外に行く学生は、十分に注意し、自分の知らない薬などはゼッタイに買ったりもらったりしないよう強く呼びかけた。

 参加した学生の一人は、「奈良県での薬物事犯が毎年増加していることやインターネットによる勧誘(高額バイト運び屋)などがあることにびっくりした。自分もこれから注意したい」と感想を述べていた。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ