天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 留学生と国際交流会
 

留学生と国際交流会

 本学に在籍する留学生と日本人学生の交流を積極的に推進する目的で、本年度2回目の国際交流会(学生自治会主催)が11月16日、17日の両日、双方合わせて約90人が参加して、盛況に催された。
 この交流会は毎年行わているものだが、今回は、より多くの学生が参加しやすいように、2日間とも平日の放課後に開催。留学生は欧米、アジア、中南米と国籍も多岐にわたり、日本人学生も国際文化学部だけでなく、人間・文・体育と全学部から幅広く参加した。
 自己紹介から始まった交流会では、班別ゲームの後、留学生手作りの料理がふるまわれ、参加者たちはテーブルを囲んで各国料理に舌鼓を打ちながら、終始和やかな雰囲気の中で交流を深めた。これをきっかけに今後ますますつながりが拡がっていくことが期待される。

参加者の声

交流会を企画した学生自治会国際総部長岡本美和さん(英米語コース3年):
「大学での出会いはとても大切。みんなが楽しんでくれている様子を見て、私もすごくうれしい。学生同士の交流を深め、もっともっとあったかい輪を広げていきたい」

メープルクッキーをふるまったトラビス・タカラクさん(カナダ/短期留学生):
「いろんな国の料理を味わえてとても楽しかった」

ポルトガルの伝統料理「たこ飯」をつくったタニア・マルケスさん(ポルトガル/短期留学生):
「料理を通じた国際交流はとても楽しい。新しい経験」

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ