天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 『2009大学ランキング』(朝日新聞社刊)において高い評価を受けました。
 

『2009大学ランキング』(朝日新聞社刊)において高い評価を受けました。

 『2009大学ランキング』(朝日新聞社刊)において、◆教員採用数(中学校32位、高校11位)、◆スポーツ選手の出身大学(北京オリンピック出場6位・9人)◆図書館(学生1人あたりの蔵書数など総合2位)、◆大学博物館(展示物の充実度・利用者サービス7位)など、高い評価をうけました。

教員採用数(中学校32位、高校11位)

 本学では、一般教養対策、教職教養対策、論作文・面接対策等を総合的に学習する「教員採用試験対策講座」を開講し、教員採用試験合格を目指す学生を積極的に支援しています。

スポーツ選手の出身大学(北京オリンピック出場者9人)

 昨年8月に開催された北京オリンピックにおいて、ホッケー女子日本代表選手16人のうち本学関係者が9人選出され、各選手は見事なプレーを見せてくれました。また、同大会で本学ホッケー部女子監督の恩田昌史氏が、同チームを指揮しました。
 また本学は、昨年11月に(財)日本オリンピック委員会主催の「JOC 感謝の集い」において、優れた競技者や指導者を輩出しているという理由で、トップアスリートサポート賞を受賞しました。

図書館(学生1人あたりの蔵書数など総合2位)

 附属天理図書館は、国宝6点、重要文化財84点、重要美術品67点を含む約200万冊の蔵書を持つ、日本を代表する図書館として海外でも広くその名を知られています。また、古文書、自筆本、稀覯書、地図等は全国からの閲覧希望者があとを絶たず、その充実ぶりは高く評価されています。

大学博物館(展示物の充実度・利用者サービス7位)

 附属天理参考館は、世界各地の生活文化資料・考古美術資料を収集・研究・展示する博物館であり、各地の資料を通してそれぞれの地域に住む人々の生活や歴史を知り、お互いの心を理解することを目的としています。民具や伝統工芸などアジア、中国、オセアニア、アメリカ、アフリカ、ヨーロッパなど広範囲にわたる海外民族資料が約3万点。日本民俗資料2万5千点。江戸時代の往来手形や錦絵、道中日記、明治5年に始まる各種鉄道の乗車券類など交通文化資料20万点。中国、殷周の青銅器や玉器、漢の陶器、唐三彩など考古美術資料2万5千点を所蔵しています。

※この記事の無断転載を禁止します。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ