天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 穴井隆将選手、フランス国際を制す!
 【体育学部】

穴井隆将選手、フランス国際を制す!

 柔道4大大会の一つ、フランス国際の最終日が2月8日行われ、穴井隆将選手(学校法人天理大学職員)が、100kg級で見事優勝。ランキング制導入後初の、メジャー大会を制し、幸先の良いスタートを切った。

 同大会は、8月に行われる世界選手権、12月に韓国で行われるマスターズに次いで、獲得ポイントの高いグランドスラム大会(フランス、ロシア、ブラジル、日本)の一つ。

 穴井選手は、「今回はポイントランキング制になって初めての大きな大会だったので、結果にこだわりました。皆さんの応援のおかげで優勝できました。これひとつで満足せずドイツでも頑張ります」と語った。

 なお、同選手はこのあと、2月20日~22日ハンブルクで行われるドイツ国際に出場予定。

※2009年1月1日からスタートした制度で、従来、国・地域に与えられていた五輪出場権が、選手個人に与えられることになる。選手は、国際大会の格付けによって異なるポイントを積み重ね、五輪出場権獲得を目指す。

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ