天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. “てんだりーcolors”で、生涯教育専攻が公開授業などを展開!
 【生涯教育専攻】

“てんだりーcolors”で、生涯教育専攻が公開授業などを展開!

「ir-neT」発足や「イブニング・カフェ」なども

 「奈良県商店街モデルプロジェクト」として産・官・学などの連携により、天理本通り商店街の活性化、ひいては天理市の活性化を目的に、天理本通りで本年4月に産声をあげたショップ“てんだりーcolors”(以下「てんだりー」と略。開店までの経緯は、最下部掲載のトピックスを参照)。
 
 てんだりー運営のための学内の委員である生涯教育専攻の岡田龍樹教授が中心となり、同専攻の教員・学生らによるさまざまな取り組みが始まっているので、その詳細を紹介したい。

○公開授業、年度末まで開催中!

☆「社会教育計画2」 担当:人間学部人間関係学科生涯教育専攻 教授 岡田龍樹
☆火曜日 2限 10:45~12:15(年内は12月22日まで。年明けは1月19日のみ)
 
 本年度秋学期、てんだりーにおいて実施されているこの授業は、大学と地元商店街の協働および大学生の地域貢献活動に関する計画立案を目的として、「天理大学生の生活と天理本通り商店街」「天理本通り商店街への学生からの要望」「てんだりーcolorsの活用-生涯教育専攻としてできること」「天理大学生の生活と行動調査(カレッジコミュニティ調査)の構想-次年度に調査」などが予定されている。また、天理商工会などには、現状の紹介・大学生への要望などを教えてほしいと依頼している。
 
 その中で11月11日、天理市商工会商業部会長の西野勇氏を招いて「天理本通り商店街の現状」について講義いただき、本通りの歴史やこれまでの取り組み、てんだりー開店にいたる「商店街モデルプロジェクト」の経緯などをお聞きし、その後質疑応答も行われた。学生からは本通り商店街に対する意見が出され、双方に有意義な講義となった。

○学習ボランティア・サークル「ir-neT(あいあーるネット)」発足

☆火曜日 14:30~18:00
 
 てんだりーで毎週活動する、生涯教育専攻の教員・学生による任意団体「ir-neT」が発足した。
 目的は、「生涯学習について、学習ボランティア活動を通して学び合うとともに、学生として地域社会に貢献する」ことを謳っている。
 「生涯学習ボランティア」としては天理市立朝和小学校のスタディ・フレンドなどに取り組み、「てんだりーの企画・運営」としては、天理本通り商店街への情報発信などを、「調査研究活動」としては、先進事例地への訪問・視察などを予定している。

○第1回 イブニング・カフェ開催!

 天理市商工会・天理本通り商店街の方々と本学の学生・教職員が、てんだりーを中心とした天理本通りと天理大学の協同事業について語り合い、また天理本通り商店街の活性化と天理大学の地域貢献について、具体的なアイデアを出して実現していく産学協働のための人間関係を作ろうと11月18日夕刻、人間学部人間関係学科生涯教育専攻およびir-neT主催、天理市商工会共催で、てんだりーにおいて双方の関係者約30人が集まって、第1回イブニング・カフェが開催された。

 生涯教育専攻の岡田教授は開会挨拶の後、参加者の自己紹介では、商工会関係者らから本通りの実状や課題・問題などがそれぞれ述べられるなど、本通りに関する理解がさらに深まる自己紹介タイムとなった。
 その後は、自由に意見を述べ合い、今後の方向性としては、商工会関係の若い世代と、学生・教職員の少人数で話し合い、活性化の具体的な動きを加速させ、現在の役職者たちは、行政など関係機関との調整などに尽力してもらおうと話し合った。

てんだりーcolors関連情報

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ