天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 第81回全日本男子ホッケー選手権大会を制し、男子ホッケー 今期3冠!!
 【クラブ】

第81回全日本男子ホッケー選手権大会を制し、男子ホッケー 今期3冠!!

 天理大学ホッケー部男子は、11月22日~25日、岐阜県グリーンスタジアムで行われた社会人も含めた第81回全日本男子ホッケー選手権大会を制し、4年ぶり20度目の優勝を果たした。これで天理大男子は、6月の全日本大学王座決定戦、11月の全日本学生選手権大会とあわせて、14年ぶり9度目の全国タイトル3冠」を獲得した。
 決勝の対戦相手は、この大会2年連続9度目(表示灯時代と併せて)の顔合わせとなる名古屋フラーテル(社会人1位)。 前半、先制された天理大は、15分にPCから坂本博紀(体育2)がタッチシュートで追いつき、21分には松岡毅剛(体育2)がタッチで決めリード。しかし、名古屋フラーテルも31分に追いつき、前半を2-2で折り返す。
 後半、一進一退の攻防が続くも、58分に相手DFのミスから天理大はPCを獲得。長澤克好(体育4)が決勝弾をゴール右中段に叩き込んだ。
 終了間際のピンチも、ブロッカー坂本博紀(体育2)がサークル外にはじき、ゲームセット。「皆で自分たちの持ち味である攻撃的なホッケーをしようと気持ちが、素晴らしい結果につながった。」と島大和主将(体育4)が語るとおり、今期最後、4年生にとっては大学最後の大会での優勝をチーム-丸となって勝ち取り、、最高の形でシーズンを締めくくった。

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ