天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 全日本選抜柔道体重別選手権大会、60キロ級で江種辰明さん(平成11年卒)が連覇、100キロ級の穴井君は準優勝!
 【体育学部】

全日本選抜柔道体重別選手権大会、60キロ級で江種辰明さん(平成11年卒)が連覇、100キロ級の穴井君は準優勝!

江種辰明さん

 全日本選抜柔道体重別選手権大会は、4月2日、福岡市民体育館で行われ、60キロ級で卒業生の江種辰明さん(警視庁・平成11年卒)が昨年に続き優勝、2連覇を果たした(写真)。100キロ級に出場した穴井隆将君(体育学部4年次生)は、惜しくも準優勝となった。
 60キロ級決勝は、江種さんが平岡選手から有効を奪い(写真)、優勢で優勝を決めた。

全日本選抜柔道体重別選手権大会

試合後、江種さんは、「今日の調子はあまり悪くはなかった。昨年優勝して、若い選手に追われる立場となって緊張していた。まだまだ若い選手には負けられないと必死でかけた技がきまった」と話した。
 100キロ級決勝は、準決勝で鮮やかな内またで一本を決めた穴井君が、庄司選手と対戦した。有効を奪うなど善戦したものの、最初にとられた指導が明暗を分け、優勢負け、準優勝となった。
 大会後には、全日本柔道連盟から今年9月にパリで行われる世界国別団体選手権の代表各階級2人が発表され、本学関係者から60キロ級でオリンピック3連覇の野村忠宏さん(ミキハウス・平成9年卒)と江種辰明さんの2人が選ばれた。

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ