天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 高円宮牌2006ホッケー日本リーグ、本学女子が2年連続6度目の優勝!!
 【クラブ】

高円宮牌2006ホッケー日本リーグ、本学女子が2年連続6度目の優勝!!

7月1日コカ・コーラウエストジャパン戦

 高円宮牌2006ホッケー日本リーグ女子の最終節は、7月9日山梨学院ホッケースタジアムにて行われ、本学女子が2年連続6度目の優勝を決めた。
 第6節を終わって10勝1敗1分の天理大学は、7月8日、この時点で11勝0敗1分のソニー一宮と対戦。優勝するためには、この1戦に勝利し、ソニーの実力を考えると、次も落とすことができない。
 前半9分、森本さかえ選手が、強烈なヒットシュートで先制。1-0で前半を折り返す。
 後半に入り40分、52分にも追加点、後半2-1、トータル3-1でソニー一宮を下し、この時点で11勝1敗1分とソニー一宮と並ぶ。
 最終日、天理大学とグラクソ・スミスクラインの最終戦。天理大学が優勝するためには、勝利が必須条件。前半から天理大学が攻め込むも相手の堅守に阻まれなかなか得点できず、0-0。後半52分にようやく爲藤弘子選手が先制。その後きっちり守って1-0、トータル1-0で勝利。
 結果勝ち点37でソニー一宮と並んだが、得失点差でソニー一宮を大きく上回り優勝を決めた。

 なお、写真は、7月1日コカ・コーラウエストジャパン戦のもの。赤のユニフォームが本学、敵のボールを奪いシュートする森本選手。

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ