天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会73キロ級で、
    稲澤真人選手が初優勝!
 【体育学部】

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会73キロ級で、
稲澤真人選手が初優勝!

全日本柔道体重別選手権大会男子

 平成17年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会男子は、11月20日、千葉ポートアリーナで開催され、73キロ級で稲澤真人選手(16年卒・ダイコロ)が初優勝した。
 決勝戦では成田選手を相手に3分39秒、あざやかな内またを決め、一本勝ちした。
 稲澤選手は、優勝後のインタビューで、「昨年負けてくやしい思いをしたので、今年はそれをバネにやってきた。今後も出場する大会を一つひとつ勝つようにがんばりたい」とうれしさをあらわした。

全日本柔道体重別選手権大会男子

 また、同大会100キロ超級では、森大介選手(13年卒・北海道警察)が準優勝、100キロ級で穴井隆将君(体育学科3年)が3位となった。

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ