天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 第39回ロペ・デ・ベガ杯スペイン語劇コンクールで本学が3年連続優勝!
 【国際文化学部】

第39回ロペ・デ・ベガ杯スペイン語劇コンクールで本学が3年連続優勝!

ロペ・デ・ベガ杯スペイン語劇コンクール

 関西学生イスパニア語連盟が主催する第39回ロペ・デ・ベガ杯スペイン語劇コンクールは、11月20日、京都外国語大学で行われ、本学が3年連続の優勝を果たした。
 本学が演じたのは『UVIETA』。ウビエタとは、ある村に住む男の名前。中南米で伝統的に伝わり、ウビエタのまわりに起こる不思議な物語。

ロペ・デ・ベガ杯スペイン語劇コンクール

この語劇は大学祭期間中、本学伝統の学科劇でも演じられ、ふるさと会会長賞など4賞を受賞している。
 大学祭後には、同大会に向けて一人ひとりが、特に発音を重視して練習に取り組んだ。
 監督をつとめた児玉良恵さんは、「優勝すれば3連覇と知っていたので、プレッシャーを感じていた。優勝できてほっとしている。みんなが一緒にがんばった成果だと思う」と話した。 なお、同大会の主演男優賞に細川智弘君(イスパニア語コース3)が、助演男優賞に戸田靖久君(同)が、審査員特別賞に村井はるひさん(同)が選ばれた。

関連リンク

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ