天理大学

附属おやさと研究所

伝道研究会

伝道研究会は、天理教伝道の全般について議論検討するために始められました。伝道の理念や伝道の方法、伝道地の把握など、天理教の伝道を推進するために、原典や、過去の伝道の調査研究を行い、年数回の予定で研究会を開催しています。

■2015年

第62回「天理教の海外伝道における文化活動(8)」4月24日
清水直太郎「文化活動と伝道─コロンビア編─」 

第61回「天理教の海外伝道における文化活動(7)」1月29日

福井陽一「ニューヨーク天理文化協会紹介」

■2014年

第60回「天理教の海外伝道における文化活動(6)」12月22日
切貫元治「シンガポールの文化活動について」

■2013年

第59回「天理教の海外伝道における文化活動(5)」6月28日
足立正文「オーストラリア伝道における文化活動」

第58回「天理教の海外伝道における文化活動(4)」3月5日
大内泰夫「天理教の文化活動としての日本語教育」

■2012年

第57回「天理教の海外伝道における文化活動(3)」12月4日
一瀬孝治「在ハワイ『天理教プレスクール閉園』の教訓と検証」

第56回「天理教の海外伝道における文化活動(2)」7月28日
津留田正昭「天理日仏文化協会活動紹介と今後の展望」

第55回「天理教の海外伝道における文化活動(1)」3月28日
高橋利行「お道の文化活動についてー文化活動会議報告より」

■2010年

第54回「アメリカスの日系宗教(4)」6月15「日〔火〕
加藤匡人「日系アメリカ人天理教信者の研究—サンフランシスコ・ベイエリア在住二世信者の事例を通して」

第53回「アメリカスの日系宗教(3)」3月1日〔月〕
梅谷昭範「天理参考館における天理教海外伝道史料の回顧と展望」

■2009年

第52回 「アメリカスの日系宗教(2)」  3月28日〔土〕
「大竹忠治郎先生の「手記」から窺うブラジルの道」 矢持善和 (天理大学国際文化学部准教授)
「デカセギ日系ブラジル人の宗教生活 — 東海地方の事例」 山田政信 (天理大学人間学准教授)

■2008年

第51回 「アメリカスの日系宗教(1)」  12月13日〔土〕
「南米ベネズエラにおける宗教の動向 — 日系宗教の動向を中心に」 野口 茂
「近代の帝国と在米天理教布教師戦時抑留の史的文脈」 山倉明弘(天理大学国際文化学部教授)

■2005年

第50回 「コンゴブラザビル憩の家診療所医療隊について」 船曳 豊(第1次、第7次コンゴ医療班) 12月19日〔月〕
第49回 「教理伝播について-明治期の教理文書を手がかりに-」 安井幹夫(天理大学非常勤講師) 5月13日〔金〕

■2003年

第48回 「コンゴブラザビル教会5代会長就任奉告祭を振り返って」 森 洋明 12月8日〔月〕
第47回 「コンゴ布教の近況報告」 バゼビバカ・ピエール(コンゴブラザビル教会次期会長) 6月16日〔月〕

■2002年

第46回 「在外研究報告—台湾・仏教慈済基金会の活動—」 金子 昭 12月24日〔火〕
第45回 「ブラジルにおける新宗教」 山田政彦(海外部) 10月11日〔金〕
第44回 「アルゼンチンにおける異文化伝道の展開」 野口 茂 5月30日〔木〕

■2001年

第43回 「コンゴブラザビル教会近況(2001年1月15日~)」 森 洋明 9月11日〔火〕
第42回 「ロシアへの布教について」 曽山俊(天理教陸牧分教会長) 4月25日〔水〕

■2000年

第41回 「コンゴ伝道について(10)」 清水國弘(天理教コンゴブラザビル教会二代会長) 8月9日〔水〕
第40回 「コンゴ伝道について(9)」 清水國弘(天理教コンゴブラザビル教会二代会長) 8月8日〔火〕
第39回 「コンゴ伝道について(8)」 高井猶久(天理教コンゴブラザビル教会初代会長) 7月10日〔月〕
第38回 「コンゴ伝道について(7)」 高井猶久(天理教コンゴブラザビル教会初代会長) 6月29日〔木〕
第37回 「コンゴ伝道について(6)」 高井猶久(天理教コンゴブラザビル教会初代会長) 5月29日〔月〕
第36回 「コンゴ伝道について(5)」 飯田照明(天理図書館長) 2月17日〔木〕
第35回 「コンゴ伝道について(4)」 飯田照明(天理図書館長) 2月16日〔水〕

■1999年

第34回 「コンゴ伝道について(3)」 高橋利行(天理教海外部) 12月22日〔水〕
第33回 「コンゴ伝道について(2)」 高橋利行(天理教海外部) 11月16日〔火〕
第32回 「コンゴ伝道について(1)」 高橋利行(天理教海外部) 10月21日〔木〕
第31回 「人間の心理と神の啓示」 飯田照明(天理図書館長) 2月23日〔火〕
第30回 「救済論に関する対話」 澤井義次 1月27日〔水〕
 

■1998年

第29回 「聖地と救い」 宮田元(天理大学宗教学科教授) 12月10日〔木〕
第28回 「家族と現代社会」 大野道徳(天理大学人間関係学科教授) 11月16日〔月〕
第27回 「「世界レベルの倫理」—宗教の共通課題」 澤井義則 10月25日〔木〕
第26回 「天理教の家族観」 橋本武人(天理大学長兼研究所長) 7月28日〔火〕
第25回 「天理教—その教義と信仰—」 中島秀夫 6月30日〔火〕
第24回 「ローマ天理教展帰国報告「天理教とキリスト教の対話—展覧会とシンポジウム—」を終えて」 澤井義次 3月30日〔月〕

■1997年

第23回 「布教伝道と「翻訳」」 上田嘉太郎(天理教海外布教伝道部翻訳課長) 4月5日〔土〕
第22回 「タイの伝道について」 佐藤浩司 2月17日〔月〕

■1996年

第21回 「翻訳原典の利用の問題について」 林 孝彦 5月18日〔土〕
第20回 「「伝道研究会」のこれからの方向性について」 4月13日〔土〕
第19回 「「神の身体」をめぐって」 辻井正和 3月18日〔月〕
第18回 「環境問題と天理教(2)—教理からみた環境破壊(試論)—」 佐藤孝則 2月29日〔木〕
第17回 「環境問題と天理教—教内発行誌に掲載された環境問題—」 佐藤孝則 1月18日〔木〕

■1995年

第16回 「公開講座の質問用紙より」 堀内みどり 11月20日〔月〕
第15回 「「たすけ」の道場としての教会」 玉置長衛(おやさと研究所員) 10月16日〔月〕
第14回 「「ひのきしん」の教えと実践における諸問題」 中 純子(おやさと研究所員) 9月11日〔月〕
第13回 「「かしもの かりもの」と環境保護思想」 佐藤孝則 7月11日〔火〕
第12回 「「救い」と布教伝道」 堀内みどり 6月16日〔金〕
第11回 「現代の宗教事情と布教伝道」 中島秀夫 4月24日〔月〕
第10回 「修養科生活をふりかえって—伝道の視点から—」 澤井義則 3月11日〔土〕
第9回  「おさしづの読み方」 植田平一(天理大学長兼おやさと研究所長) 1月14日〔土〕

■1994年

第8回 「現在布教に邁進している天理教の教会の事例研究」 佐藤浩司 12月16日〔金〕
第7回 「伝道の社会的環境」 幡鎌一弘 10月3日〔月〕
第6回 「教勢100年—統計数字から客観的に—」 辻井正和 7月18日〔月〕
第5回 「現代日本における諸宗教の動向について」 澤井義次 6月30日〔木〕
第4回 「教勢統計にみる教勢の推移とその背景」 澤井義則 5月9日〔月〕
第3回 「天理教伝道の理念」 佐藤浩司 4月8日〔金〕
第2回 「おふでさきにみる布教伝道論」 芹澤 茂  2月18日〔金〕

■1993年

第1回 「伝道をめぐる問題の概要と研究方法」 芹澤 茂、佐藤浩司、澤井義則 5月15日〔土〕
このページの先頭へ