天理大学

天理大学の国際交流について

認定留学について

概要

  希望する大学が認定留学先大学として認められれば、天理大学に在籍したままで留学することができます。ただし、資料の取り寄せから、入学手続き、渡航手続き、宿舎の手配など、全て自分で行わなければなりません。
対象2年次生~4年次生
留学期間原則として半年または1年間。 2年を超えることはできない
費用本学および留学先大学での授業料を納入
奨学金「天理大学認定留学生奨学金」:認定留学生全員
留学先大学の授業料相当分(上限46万円/年)を支給
※過年度在学生を除く

「天理大学留学生奨学金」:5名以内
月額3万円を最長12ヶ月間支給
※過年度在学生を除く
単位認定派遣先で取得した単位は、本学開設の授業科目に 相当する科目に限り、学則に規定する単位数を 限度として認定を受けることが可能

認定留学の流れ

認定留学先一覧(学生数と留学先国・地域および教育機関)

平成26年度(計28名)

中国2名  (西安交通大学、曁南大学)
台湾1名  (中国文化大学)
フィリピン1名  (セント・ラ・サル大学)
オーストラリア2名  (クイーンズランド大学、グリフィス大学)
カナダ3名  (リジャイナ大学)
アメリカ16名  (マレー州立大学、サンフランシスコ州立大学、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校、インディアナ大学、サンディエゴ州立大学、ハワイ大学)
ドイツ2名  (マールブルク大学)
マカオ1名  (マカオ大学)

平成25年度(計21名)

韓国2名  (韓国外国語大学校、江原大学校)
中国2名  (華南師範大学)
台湾4名  (中国文化大学、台湾大学、台湾師範大学)
アメリカ9名  (サンフランシスコ州立大学、ハワイ大学、マレー州立大学、ネブラスカ大学カーニー校)
カナダ2名  (リジャイナ大学)
ニュージーランド1名  (オタゴ大学)
ドイツ1名  (マールブルク大学)

平成24年度(計18名)

韓国5名  (韓国外国語大学校、ソウル大学校、高麗大学校)
中国5名  (大連外国語大学、北京外国語大学、中山大学、華南師範大学、北京師範大学)
アメリカ2名  (カリフォルニア州立大学ロングビーチ校、ハワイ大学)
カナダ2名  (リジャイナ大学)
メキシコ2名  (プエブラ栄誉州立自治大学、アメリカス・プエブラ大学)
英国 1名  (イースト・アングリア大学)
台湾1名  (中国文化大学)

平成23年度(計3名)

アメリカ2名  (カリフォルニア州立大学ロングビーチ校、ドミニカン大学)
インドネシア1名  (パジャジャラン大学)

平成22年度(計7名)

中国1名  (華南師範大学)
インドネシア 3名   (パジャジャラン大学、インドネシア大学)
カナダ1名   (リジャイナ大学)
アメリカ1名  (カリフォルニア州立大学ロングビーチ校)
オーストラリア1名  (タスマニア大学)
このページの先頭へ