天理大学

天理大学の国際交流について

各種留学奨学金

 交換留学生や認定留学生を対象とした奨学金には以下のものがあります。交換留学生に選ばれれば必ず「交換留学生奨学金」が、認定留学生に選ばれれば必ず 「認定留学生奨学金」が支給されます。ただし、日本学生支援機構の「海外留学支援制度(協定派遣)」や文部科学省の「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」による奨学金との併給はできません。詳細については国際交流センター室にお尋ねください。

日本学生支援機構 海外留学支援制度(協定派遣)<給付型>

対象大学間協定に基づき、3ヶ月以上1年以内の期間、協定校へ派遣される学生
奨学金額月額6~10万円(派遣先国・地域により異なる)
給付期間1年以内
採用人数機構の指定人数枠
給付方法本人名義の口座への振り込み(毎月)
※留学終了後に「留学状況報告書」の提出義務があります。

文部科学省 官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム

 官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~第9期生の募集が始まりました。
こちらのプログラムは、諸外国の大学等での留学だけでなく、インターンシップやボランティアなどの「実践活動」が含まれる留学を支援するものです。詳しい内容やトビタテ経験者のアドバイスが聞ける学内説明会を下記の通り行いますので、応募される方は是非ご参加ください。

【申請要件】
・2018年8月11日から2019年3月31日までの間に留学が開始される計画
・留学期間28日以上2年以内の計画
インターンシップやボランティアなど実践活動が含まれる計画(※語学留学のみの計画は、支援の対象になりません。)

【支援内容】
・奨学金(返済不要) 月額12~16万円(留学先地域により異なる) ※家計基準を超える学生は月額6万円
・留学準備金(15~25万円)、授業料(語学学校の授業料は支援対象外)、事前・事後研修参加費

【申請手順】
①「学内応募用紙」「収入に関する証明書」を国際交流センター室に提出〈2018年1月22日(月)締切り
②トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムHPより「オンライン申請」に入り、入力を開始する。
③オンライン申請の入力が完了したら、ページトップの「学校へ申請」ボタンをクリックする。

【学内説明会】
日時:2017年12月22日(金)16:30~17:30
場所:iCAFe(3号棟1階)
募集の詳細について説明します。また、トビタテ経験者の座談会も行います。
具体的な経験談やアドバイスを聞きましょう。

【オンライン申請の学内締切り】
締切日:2018年2月20日(火)17時まで

下記のロゴをクリックして、「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」ホームページで詳細をご覧ください。

「トビタテ!オーストラリア・クイーンズランド州留学枠 大学生等コース」について

 今回の募集から、9期の採用にいたらなかった学生等の一部を対象に、オーストラリア・クイーンズランド州政府および州内の各大学から、最大14名に対して奨学金が支給されます。こちらのコースについての詳細は、以下のページを参照ください。

天理大学 交換留学生奨学金

対象学業成績優秀で、本学から派遣される交換留学生
※日本学生支援機構の海外留学支援制度(協定派遣)奨学金、トビタテ!留学JAPAN奨学金との併給は不可
※過年度在学生を除く
奨学金額年額34万円
給付期間1年間
給付方法本人名義の口座への振り込み(一括)

天理大学 認定留学生奨学金

対象学業成績優秀で、本学が認定した認定留学生
※トビタテ!留学JAPAN奨学金との併給は不可
※過年度在学生を除く
奨学金額留学先大学の授業料相当分とし、1年間46万円を上限とする。
給付期間1年間
給付方法本人名義の口座への振り込み(一括)

天理大学 留学生奨学金

対象特に学業成績及び人物優秀で、海外の大学へ交換留学、認定留学する学生
※GPAが2.75ポイント以上あり前年度の修得単位数が2・3年次生は32単位以上、出願時に1年次の場合は春学期で16単位以上の学生が応募可能
※日本学生支援機構の海外留学支援制度(協定派遣)奨学金、トビタテ!留学JAPAN奨学金との併給は不可
※過年度在学生を除く
奨学金額月額3万円
給付期間1年以内
採用人数5名以内
給付方法本人名義の口座への振り込み(一括)

日本学生支援機構 第二種奨学金(短期留学)<貸与型>

  日本学生支援機構は第二種奨学金(短期留学)として、在学中に3ヶ月以上1年以内の海外の短期大学・大学・大学院へ留学する人を対象とした、有利子奨学金の貸与を行っています。
学長の推薦を得て留学前に申し込む「予約制」で、貸与月額は3万円・5万円・8万円・10万円・12万円から選択します。

※注意※
 現在、本学で日本学生支援機構の奨学金の貸与を受けている人も、海外の大学へ短期留学する場合は、留学中の学籍上の身分にかかわらず、国内奨学金を「休止」または「辞退」し、この第二種奨学金(短期留学)を新たに申し込まなければなりません。

(但し、第一種奨学金については、留学奨学金継続願の提出により留学中も継続し貸与される場合もあります。)

●詳細については国際交流センター室にお尋ねください。

●留学開始時期と申込時期について

留学開始時期申込時期
1回目4月〜7月前年12月中旬~1月下旬
2回目8月〜11月4月1日〜5月下旬
3回目12月〜3月8月1日〜9月下旬
このページの先頭へ