天理大学

社会福祉専攻

国家試験対策について

高い合格実績(社会福祉士)

 天理大学社会福祉専攻は、社会福祉士・精神保健福祉士国家試験において全国平均を上回る高い合格率を確保しています。
その理由は専任教員による国家試験対策や、いつでも受験生に対する助言や支援ができる体制が整っているからです。
もちろん、福祉系大学随一の「少人数制教育」でひとり一人の学生が培った専門知識や技術、研究活動の成果がその根本にあることにまちがいありません。

天理大学の社会福祉士合格率と全国平均比較

天理大学社会福祉専攻の国家試験対策の特長

特長1 専任教員による国家試験対策

社会福祉専攻では4年生の国家試験受験希望者に対して、専任教員が無料の試験対策を実施しています。これらは全て正規の授業とは別に行われますので、学生の授業参加や単位履修を妨げることはありません。

特長2 いつでも質問ができ、アドバイスを受けられる

少人数制の学習環境は国家試験勉強においてもその強みを発揮します。専任教員に対して質問や相談がしやすい環境は、難関な試験を突破するには必要不可欠です。 

特長3 教員と学生、みんなで教え助けあう

天理大学の高い合格実績の理由は、実はこの部分にあるかもしれません。学生自らで勉強会を開き、互いに教え励まし合う同級生の存在は皆さんにとって何よりの助けになるでしょう。 
このページの先頭へ