天理大学

進路・資格・就職の支援について

MOS対策講座

パソコンは就職活動、ビジネスの必須ツール、初心者の方から受講可能

MOSとはMicrosoft Office Specialistの略で、マイクロソフト社が主催する、Word2016・Excel2016の利用スキルを認定する資格試験です。本講座は基本的な操作から実習しますので、初心者の方でも安心して受講することができます。後半には模擬試験を行い、合格を目指して仕上げていきます。また、試験対策だけではなく、効率的で、実務に役立つ操作方法も紹介しながら進めていきますので、レポート作成・卒業論文ですぐに活かすことができます。講座終了後には、自信をもってWord・Excelを使いこなせるようになります。在学中にWord・Excelの操作スキルを習得しておくためにも、早めの受講をお勧めします。
講座終了後には、自信をもってWord・Excelを使いこなせるようになります。
講座内容
MOS対策(Word 2016コース)文書の作成・編集、レポート作成に役立つ目次の作成など効率よく総合的に使いこなせる知識を習得します。
ビジネスの現場では、文書を作成する際には、Wordが大変よく使われており、即戦力が求められています。
MOS対策(Excel 2016コース)Microsoft Office Specialist Excel 2016 試験に備えて、関数・整った表の作成・グラフによるビジュアル化・データ分析など効率よく総合的に使いこなせる知識を習得します。
ビジネスの現場では、Excelが大変よく使われており、即戦力が求められています。
受講料(テキスト代別)【MOS Word2016コース】 7,000円 ※10,000円

【MOS Excel2016コース】 7,000円 ※10,000円
説明会2019年4月10日(水)16:40~ キャリアテラスにて

※は本学大学院生の金額です。卒業生の受講はできません。

※定員 各コース先着30名。

※MOS対策講座のみ、金曜4限の開講となります。正課の授業と重複していないことを確認して下さい。

 

申込期限:2019年4月29日(月) 17時まで (Excel 2016コースは、募集定員に達していない場合、7月頃から再募集をすることがあります。) 

このページの先頭へ