天理大学

進路・資格・就職の支援について

進路・就職支援プログラム

進路・就職ガイダンス

ステップを踏んで進路選択、就職活動へ

第1回進路ガイダンスの様子
  学生一人ひとりがスムーズに進路選択し、就職活動を有効に進めていくために進路、就職支援ガイダンスを開催しています。「進路・就職ガイダンス」では、早い時期から就職へのモチベーションを高められるように入学当初から進路関係のガイダンスを実施。3年次の6月には、就職活動への重要な第1ステップとなる、「第1回進路ガイダンス」を開催します。以降、段階を踏んだ内容を盛り込み開催しています。
福島氏講演の様子

就職対策集中講座

 就職対策準備として筆記試験(SPI)対策をはじめ、業界研究自己分析、面接の基本等を指導。また、エントリーシート・履歴書の書き方や模範面接実践、グループディスカッション等の集中的、体系的な指導によりスキルアップを図ります。

夏期:8月下旬(3日間)、冬期:2月下旬(3日間)

学内企業説明会(官公庁を含む)

  主要企業及び官公庁の人事担当者を大学に招き、学内企業説明会を開催します。業界の動向や各企業の事業内容及び、採用選考の具体的な内容について直接企業の担当者から聞くことができます。

各種模擬試験

  教員・公務員をめざす学生を対象として、本格的な受験期を迎える前に学内で教員模擬試験(2回)及び公務員模擬試験(1回)を実施しています。

インターンシップ

就業体験システム

●奈良県大学連合インターンシップ制度
  主に2・3年次生の夏期休業期間中(約10日間)に企業(非営利団体を含む)で実習・研修的な就業体験を行い、卒業後の進路を考える上で重要な企業研究や職業適性について学ぶことができます。詳細は4月の説明会で伝えます。

その他にも、海外を含め様々なインターンシップの取り組みを行っており、単位認定される場合もあります。
インターンシップ実施風景

進路懇談会(保証人対象)

  学生が進路決定をしていく上で、保証人のバックアップは重要な役割を持ちます。キャリア支援課では5,6月頃の後援会総会開催時に、保証人の方との進路懇談会を実施しています。昨今の就職事情について理解を深めていただき、キャリア支援課スタッフとコミュニケーションをとることにより学生の就職をより強力に支援しています。

年間スケジュール

このページの先頭へ