天理大学

進路・資格・就職の支援について

キャリア支援課の利用案内

個人面談・進路相談

face to faceで学生をサポート

  キャリア支援課では、学生へのマンツーマンのアドバイスやコミュニケーションを重視して個人面談を実施しています。専攻・コースで学んだ内容、適性、志望などを基本とし、自己分析や企業研究の方法から、履歴書やエントリーシートの書き方まで徹底した指導や相談を行っています。また、就職活動中の些細な疑問や不安にも随時進路相談を通してサポートしています。
開室曜日月~金曜日
開室時間
(事務室・進路相談とも)
8:50~17:20(昼休み11:30~12:15)
 ※ただし、学校行事などにより閉室することがあります。

キャリア支援ルーム

キャリアカウンセラーによるサポート

  天理大学では、2004年10月に、キャリア支援ルームを設置しました。支援ルームではCDA(Career Development Adviserの略で、職業選択を支援する専門家資格のこと)の資格を持つ就職相談の専門家を招き、就職活動のサポートを行っています。サポート内容は履歴書の書き方や面接対策のほか、学生が希望する企業の採用試験の受け方など様々で、懇切丁寧なサポートが持ち味。就職活動中の学生はもとより、1,2年次の学生も数多く利用しています。
開室日原則、普通授業日
開室時間12:00~17:00(原則、予約制)
 ※ただし、学校行事などにより閉室することがあります。

スチューデントアドバイザー

進路決定した先輩が後輩の就活を徹底サポート

  就職活動を終えたばかりの4年生が、後輩の就職活動をアドバイスします。就活の進め方から面接での心構えなどなど、失敗談なども踏まえて天理大学生ならではの就職活動のノウハウを伝授してくれます。
相談期間10月頃~1月頃(普通授業日のみ)
相談時間月~金曜日 13:00~17:00
※ただし、学校行事や先輩(アドバイザー)の都合等によりお休みすることがあります。

資料室の利用について

豊富な資料で業界研究をサポート

  企業研究や業界研究のために学生がいつでも気軽に閲覧することができるように5,000社にものぼる企業ファイルを業種別に資料棚に揃えています。また企業の業績が一目でわかる資料や、教員・公務員関係資料、大学院進学のための資料も充実しています。 さらにリアルタイムな情報を活かして効果的かつ迅速な就職活動が行えるよう、就職活動専用のパソコンも設置しています。
開室曜日月~金曜日
開室時間
(資料閲覧・パソコン利用)
8:50~17:20
 ※ただし、学校行事などにより閉室することがあります。
このページの先頭へ