天理大学

  1. HOME
  2. イベントカレンダー
  3. 第260回トーク・サンコーカン「写真で辿る“布留遺跡”発掘調査の歴史」
 【附属天理参考館】

第260回トーク・サンコーカン「写真で辿る“布留遺跡”発掘調査の歴史」

日時 2018(平成30)年3月17日(土) 午後1時30分から
場所 天理参考館 研修室
講師 日野 宏 天理参考館学芸員

奈良県天理市に所在する布留遺跡は東西2km、南北1.5kmに及ぶ規模の大きな遺跡で、物部氏の拠点集落としても注目されています。布留遺跡では1938年にはじめて調査が実施されてから数多くの調査が実施され、豪族の居館跡や全国でも最大規模の大型倉庫のほか、物部氏とのかかわりを思わせる多数の刀剣装具などが発見されています。今回は写真をご覧頂きながらこれまでの調査の軌跡を辿って行きます。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ