天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 奈良育英高等学校の2年生が天理大学を見学
 【お知らせ】

奈良育英高等学校の2年生が天理大学を見学

11月4日、天理大学と高大連携協定を結ぶ奈良育英高等学校(2017年4月締結)の2年生108人が「天理大学見学会」として、本学の各キャンパスを訪れました。

この見学会は、天理大学の魅力を伝えるために、授業、施設、課外活動などを見学・体験する内容で企画し、高大連携協定を結ぶ奈良育英高等学校に呼びかけて実現しました。

午前の部、高校生たちは、臨床心理・歴史文化・外国語・体育・医療の5つの分野から模擬授業を2つ選択し受講しました。

1回目-模擬授業 <10時00分 ~ 10時40分>
  • 「心理学を体験しよう」千原雅代教授(臨床心理専攻)
  • 「戦国最⼤の“梟(きょう)雄(ゆう)”松永久秀のイメージと実像」天野忠幸准教授(歴史学研究コース)
  • 「大学生の書き“型”〜英語ライティング入門」小松﨑利明准教授(英米語専攻)
  • 「集中力を高める」 細川伸二教授(体育学科)
  • 「がんの痛みとチーム医療」山中政子教授(看護学科)

2回目-模擬授業 <10時50分 ~ 11時30分>
  • 「もう一人の私」 橋本尚子教授(臨床心理専攻)
  • 「フィールドワークでみる地域文化」松岡 薫講師(考古学・民俗学研究コース)
  • 「世界で通じる中国語・日本で使える中国語」今井淳雄准教授(中国語専攻)
  • 「集中力を高める」 細川伸二教授(体育学科)
  • 「臨床検査と医療」 畑中徳子教授(臨床検査学科)

続いて午後の部では、杣之内キャンパス、体育学部キャンパス、天理医療大学(2023年4月合併予定)の三カ所に分かれて、それぞれの施設・設備、課外活動を見学しました。

施設・設備の見学では、オープンキャンパス時に在学生が高校生を案内するキャンパスツアーの形式が取り入れられました。和気藹々とした雰囲気の中、高校生が大学生活の経験を大学生に聞くなど、高校生にとって普段体験できない有意義な時間となりました。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ