天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 原 豊二教授が分担執筆した教科書が『週刊 読書人』に紹介されました
 【国文学国語学科】

原 豊二教授が分担執筆した教科書が『週刊 読書人』に紹介されました

『週間 読書人』(2021年7月23日発行)の特集「2021年上半期の収穫から 45人へのアンケート」のなかで、原 豊二教授が分担執筆した『「女」が語る平安文学 『無名草子』からはじまる卒論のための基礎知識』(原 豊二・古瀬雅義・星山 健(編)、和泉書院、2021年2月3日、1,320円(税込))が紹介されました。
「世の中に卒業論文のハウツー本は少なくないが、なぜか国文学の卒論指南はほとんど見ない。そんななか、本書は日本の古典文学で卒論を書くことにフォーカスし、学生が一番悩むテーマ探しのヒントを与えてくれる。」
金沢大学 大野順子准教授(日本中世文学・中世歌謡・和歌文学)選

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ