天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 『月刊大和路ならら』の連載「新大和人物志」に谷山正道元教授が寄稿しました。
 【歴史文化学科 歴史学研究コース】

『月刊大和路ならら』の連載「新大和人物志」に谷山正道元教授が寄稿しました。

『月刊大和路ならら』5月号の「新大和人物志」は、歴史文化学科歴史学専攻(現在の研究コース)で長く教鞭をとられていた谷山正道先生の「今村勤三」です。
幕末、現在の奈良県安堵町に生まれた今村勤三は、若いころ伴林光平と交流し、明治維新後は文明開化の推進役となり、大阪府に属していた奈良県の再設置に力を尽くしました。奈良県県会議員(初代議長)・衆議院議員を歴任した彼の事績を紹介しています。
先生には今村家を描いた『知の系譜—今村三代 文吾・勤三・荒男—』(共著、安堵町)があります。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ