天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 遠隔(オンライン)授業開始に伴う大学施設使用の一部緩和について
 【重要なお知らせ】

遠隔(オンライン)授業開始に伴う大学施設使用の一部緩和について

天理大学 新型コロナウイルス感染症緊急対策本部
本部長(学長) 永 尾 教 昭
 

4月19日(月)から25日(日)まで、一斉休校として、学生がキャンパスおよび運動施設を使用することを禁止しました。この間、新型コロナウイルスの感染者(陽性者)は4名にとどまり、また、4月18日までに陽性となっていた者もほぼ全員(15人中14人)が治癒しました。

そこで、4月26日(月)から遠隔授業が開始されることに伴い、大学施設の使用禁止措置を一部緩和し、授業については自宅にWiFi環境のない者に対してPC自習室等を、課外活動については、専門医の指導を受け条件を満たす一部のクラブに対して運動施設等の使用を許可することとしました。

本日、4月27日(火)から、下記のように変更します。

4月26日(月)~5月9日(日)
授  業:すべてオンライン(許可を得た者は教室の使用を認める)
課外活動:条件を満たす一部のクラブに活動を認める
健康・体力維持のための4人以下の自主練習は認める

※4月27日、岡田副学長と松尾ドクター、水野看護師によって、重点強化4種目である「野球」「柔道」「ホッケー」「ラグビー」の練習場・部室・寮の点検や確認、指導が行われました。
※ On April 27, Vice President Okada, Dr. Matsuo, and Nurse Mizuno inspected, confirmed, and instructed the practice areas, club rooms, and dormitories of the four priority strengthening events, “baseball,” “judo,” “field hockey,” and “rugby.”

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ