天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 一斉休校のお知らせと今後の授業・課外活動の実施予定について
 【保証人の皆様】

一斉休校のお知らせと今後の授業・課外活動の実施予定について

2021年4月21日
 

天理大学 学長 永尾 教昭

 
一斉休校のお知らせと今後の授業・課外活動の実施予定について
 
平素より、本学のうえに多大なるご理解とご支援を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 
さて、メディア等で本学の新型コロナウイルス感染状況の報道があり、不安を感じられた方もおられるかと存じます。保証人の皆さまがたには大変ご心配をおかけし申し訳ございません。保証人様へのご連絡が遅くなり申し訳ございませんが、本件の経緯と今後の授業・課外活動の予定につきまして、ご報告させて頂きます。
 
まず、陽性者発生状況についてでありますが、本年三月中旬より複数のクラブに所属する学生のなかで、散発的に陽性判明の報告がございました。休暇中と言うこともあり、クラブ所属学生については、共に練習をしていた学生が検査対象となりました。その中より順次陽性が判明し、当該学生や保健所より報告され、それぞれの関係学生を待機させるなどの対処をし、既に陽性者については全員回復(退院など)しております。陰性者についても、既に行動制限期間が終了しております。
 
現在、学生の感染は一定程度抑えられている状況であります。しかしながら、奈良県や近隣府県の感染拡大の傾向もあり、学生の学修環境のより確かな安全と学内の感染の収束、及び濃厚接触者等の状況も見極めるため、苦渋の決断ではありますが、一週間の一斉休校・課外活動の禁止措置を取ることといたしました。その間、学内施設設備を再度点検し、さらに遠隔授業への対応と学生の学修環境の安全性を高めるべく、整備を進める所存であります。  
加えて、その後の2週間は、すべての授業科目を遠隔授業で実施させて頂くことにしております。授業や課外活動など、学生生活を少しでも早く再開出来るよう、徹底した安全対策に努めます。併せて、遠隔授業においても対面授業に劣らぬ学修効果が高められ、また、遠隔授業がスムーズに受講できるよう、 支援チームを設置するなど、最大限サポートしていく所存であり、状況の改善に伴っての柔軟な対応を心がけてまいります。
 
なお、奈良県を含め、近隣府県において市中感染および家庭内感染は収まりを見せず、予断を許さない状況です。現在の関西圏での感染者急増、ならびに大阪府・兵庫県・京都府の知事から大学等への活動制限や自粛の要請があるなか、4月17日に天理市長から抜本的な感染防止対策の強化について要望を受けましたことも併せてご報告させていただきます。
 
保証人の皆様にも、何卒ご理解のほどお願いいたします。
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ