天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 古賀 崇 教授 共著書『アーカイブズとアーキビスト:記録を守り伝える担い手たち』が出版されました。
 【教職員の新刊案内】

古賀 崇 教授 共著書『アーカイブズとアーキビスト:記録を守り伝える担い手たち』が出版されました。

『アーカイブズとアーキビスト:記録を守り伝える担い手たち (阪大リーブル76)

大阪大学アーカイブズ,高橋明男,菅真城,三阪佳弘,矢切努,三輪宗弘,飯塚一幸,廣田誠,古賀崇
2021年4月、大阪大学出版会、定価 1,900円+税

「一般、学生向けにまとめられた、初めてのアーカイブズ学の入門書」と銘打ち、文書館・アーカイブズの専門職たるアーキビストの養成のための教科書としての性質も合わせ持つ書籍。古賀は第八講「デジタル時代のアーカイブズとアーキビスト」を執筆し、デジタル情報保存のためのOAIS参照モデル(ISO14721)、記録管理に関するISO15489 Part1=JIS X 0902-1といった国際標準や、調達・要求仕様をめぐる留意点、アーカイブズ管理のためのオープンソース・ソフトウェアなど、アーカイブズとアーキビストにとってボーン・デジタル記録(あるいはデジタル化された記録)を扱う上での留意点について説明した。なお、この第八講は、古賀が研究代表者を務めるJSPS科研費JP19K12708「電子上の情報資源管理への新たな情報技術の導入に関する研究:国際比較を通じて」の成果の一部でもある。
 

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ