天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 澤井義次 教授の共編著書が出版されました。
 【宗教学科】

澤井義次 教授の共編著書が出版されました。

澤井義次・鎌田繁 (編)『井筒俊彦の東洋哲学』
宗教学科・澤井義次教授と鎌田繁東京大学名誉教授の共編著書が、慶應義塾大学出版会より刊行されました。タイトルと概要は、以下の通りです。

澤井義次・鎌田繁 (編)『井筒俊彦の東洋哲学』慶應義塾大学出版会、2018/09/06(382ページ)

学科メンバー一同、長年の研究成果をまとめられた先生の今後のご活躍とご健勝を願っています。

著者からのメッセージ

本書は、鎌田繁・東京大学名誉教授(イスラーム思想研究)と一緒に編集させていただいたものです。この著書には、東洋思想・イスラーム哲学の世界的な碩学、井筒俊彦が構想した「東洋哲学」をめぐって、国の内外で活躍する13名の宗教研究者が批判的に探究した比較宗教学的な論考を収録しています。この著書は近年、世界的に注目されている井筒哲学に関する最初の本格的な研究書です。本学からは、島田勝巳教授とファン・ロペス講師、さらに編者の私が、研究論文を執筆させていただいています。
この著書では、三年間の科学研究費プロジェクト(2014~2016年度)による井筒「東洋哲学」に関する共同研究の成果も踏まえて執筆された諸論考を有機的に取り込んでおり、現代の宗教研究や哲学研究の進展に大きく寄与することが期待されております。また本書には、井筒俊彦について、これまで発表された研究の文献リストが附録として収載されています。ちなみに、井筒研究文献リストについては、本学の宗教学科ホームページでも公開されていますので、一度、ご覧いただければ幸いです。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ