天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. スペイン語技能検定試験を本学で実施
 【スペイン語・ブラジルポルトガル語専攻】

スペイン語技能検定試験を本学で実施

スペイン語・ブラジルポルトガル語専攻は、6月20日(日)、10月24日(日)に、学内で「スペイン語技能検定試験」を実施しました。

同試験は、文部科学省の認定・後援のもとに、公益財団法人日本スペイン協会が主催しているもので、スペイン語運用力や学修成果を判定するために実施されています。

今年度はコロナ禍の影響を考慮して、本学学生を対象に学内で実施することが日本スペイン協会より認められました。6月20日に実施された試験には、スペイン語を専攻する2年生を中心とした11名が中級レベルを、また10月24日には14名が中初級レベルを受験しました。

スペイン語・ブラジルポルトガル語専攻では、スペイン語力の向上をめざす学生のため、外部試験の機会提供等にも力を入れており、希望する学生に対しては、正課外の時間帯に試験対策用の指導をするなど、少人数教育の利点を活かしたサポートを行っています。また、もう一つのスペイン語検定試験であるDELE(スペイン文部省認定証)にも、多くの学生が積極的にチャレンジしています。

受験した学生のコメント

遠方の会場に試験を受けに行く必要がなかったので、とてもありがたかったです。また、自分の通う大学で試験を受けることができたので、緊張せず落ち着いて取り組めました。次の機会には、さらに上のレベルを目指したいと思います。

受験した学生のコメント

スペイン語を勉強して2年になりますが、自分がどれくらいのスペイン語力を身につけているかを知りたかったので受験しました。試験を受けたことで、もっとスペイン語を勉強しようと思うことができました。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ