天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 商店街で新専攻のPRイベント「ラテン・フェア」を開催!
 【スペイン語・ブラジルポルトガル語専攻】

商店街で新専攻のPRイベント「ラテン・フェア」を開催!

2015年4月誕生するスペイン語・ブラジルポルトガル語専攻のPRイベント「ラテン・フェア─ 体感!味わうブラジル・メキシコ・コロンビア」が、1月6日、天理本通り商店街内の「てんだりーColors(カラーズ)」(天理大学情報発信拠点)で行われ、雨天にもかかわらず多数の来場者でにぎわった。
 
同イベントは、本学新専攻の設立準備スタッフが中心となり、在駐日コロンビア共和国大使館とインドネシアショップ“ルマ・ドリアン”の協力を得て行われたもので、本学イスパニア学科の卒業生らも駆けつけた。

店頭ではコロンビアのコーヒーやメキシコのタコス、ブラジルのパステウ(大きな揚げ餃子のようなもの)などを販売、また、スペイン語やポルトガル語の歌も披露される中、多くの方々が足を止め、ラテンの雰囲気を楽しんでいた。

京都府から会場に足を運んだ日系ブラジル人2世で、日本国籍を取得した女性は、日頃から多くのブラジル出身の方々と接しているという経験から、「国内でもさらにポルトガル語を学ぶ人が増えてほしい」と語った。

また、イスパニア学科の卒業生は、「世界中でスペイン語を母国語とする人口は、中国語、英語に次いで多い。安倍政権も観光立国政策を推し進めており、より多くの方々にスペイン語を学んで欲しい」と新専攻への期待を語った。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ