天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. ユニタール「フェローシップ・プログラム」の一行が、本学を訪問
 

ユニタール「フェローシップ・プログラム」の一行が、本学を訪問

フェローシップ・プログラム

 ユニタール(国連訓練調査研究所)がアフガン復興のために支援する「フェローシップ・プログラム」として、アフガニスタンの外交官や行政官一行31人が、10月30日、本学を訪れた。
 本学は、ユニタールのパートナーとして共同活動しており、一行は広島のユニタール地域事務所で開かれた研修後、プログラムの一環として本学を訪れた。
 一行は、杣之内キャンパスにある土嚢シェルター「エコモデル・デザイニングセンター2」を見学し、アフガン復興への願いを込めて、25㎝×30㎝のタイムカプセルを埋め、植樹を行った。このタイムカプセルは30年後に開けられる予定。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

卒業生のための就活支援

東日本大震災に対する対応

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ