天理大学

  1. HOME
  2. 社会連携
  3. 生涯学習
  4. 科目等履修案内
生涯学習

科目等履修案内

科目等履修生の募集について

  科目等履修生は正規の学生と同様、本学が開講する授業科目の履修ができます。また、履修した科目について試験等を受けることができ、合格した科目については単位を修得することができます。

  要項および出願書類については教務課窓口で配布いたしますが、このページ下部の「科目等履修生出願および手続要項」「科目等履修願書」をダウンロードしてご使用いただいても結構です。

出願資格

高等学校卒業者およびこれと同等以上の学力があると認められる者。
資格取得を目的とする場合は、大学卒業者。ただし、矯正・保護支援課程は除く。

出願期間

・春学期出願期間
  春学期と秋学期開講科目、通年科目を受講希望の方の出願期間
    平成28(2016)年3月23日(水)~3月25日(金)
 ※本学大学院に在籍する学生の春学期出願期間は、大学院の春学期履修登録最終日までとします。
・秋学期出願期間
  秋学期開講科目のみを受講希望の方の出願期間
    平成28(2016)年9月1日(木)~9月2日(金)

  出願書類は、各出願期間の9時~17時(11時30分~12時15分は除く)に教務課へ提出してください。
  郵送による場合は、上記期間内に必着としてください。

時間割とシラバス(講義概要)

  2016年度開講科目の時間割とシラバス(講義概要)については、3月14日に Web「シラバスを見る」 に
 掲載します。それまでは2015年度開講科目のシラバスを掲載していますのでご参照ください。
  ただし確定前の時間割のため、変更することもありますのでご了承ください。

受講料等

  半期 21,900円(週1時限につき)  
  通年 43,800円(週1時限につき)  
  ※上記以外の期間の受講料については、半期を基本とし算出します。
  ※本学卒業生の場合は上記各金額の3割減金額(100円未満は四捨五入)とします。
  ※納付については半期毎とします。

  ● 資格課程登録費・実習費・演習費を必要とする科目の受講者は、その費用を受講料とは別に納付して
       ください。
  ● その他、必要に応じて実費を徴収することがあります。
    一旦納入した受講料等は、受講希望科目が開講されない場合を除き、理由の如何にかかわらず返還しません。

授業開始日

  春学期 4月6日(水)
  秋学期 9月21日(水)

授業時間

  第1時限    9:00~10:30
  第2時限  10:45~12:15
  第3時限  13:00~14:30
  第4時限  14:45~16:15
  第5時限  16:30~18:00

備考

1. 諸般の事情により受講希望科目が開講されないことがあります。
2. 実習、演習の科目については受講を制限する場合があります。
3. 「教育実習1」 「教育実習2」 「教職実践演習(中・高)」 「介護等体験」 「日本語教育実習」
       「博物館実習1」 「博物館実習2」の科目については、本学卒業生に限り受講を認めます。
       なお、これらの科目は受講前までに決められた科目の修得が必要であることや、秋学期出願期間に
       出願できないなど、受講制限がありますので、詳細については教務課にお問い合わせください。
4. 受講手続きは年度毎に必要ですので、継続の場合であっても出願期間中に改めて受講手続きを行ってくだ
       さい。
5. 秋学期出願者の受講期間は6ヶ月以内とします。
6. 1年間の受講希望者で、秋学期受講登録科目の変更を希望する場合は、秋学期出願期間(平成28年9月1日
       および2日)に限り変更することができます。
7. 平成26年度より、教科「保健体育」の教育職員免許状取得のための受講は、本学卒業生に限り受け入れ
       ます。
       ただし、平成25年度以前より引き続き受講される場合を除きます。
8. 教科「保健体育」の教育職員免許状取得に必要な科目の受講について
    (1).本学体育学部卒業生は、体育学部キャンパスで開講される科目を受講してください。
    (2).(1)以外の方は、指定された時間割がありますので、教務課にお問い合わせください。

お問い合わせ

このページの先頭へ