天理大学

教職科目(非常勤)教員・研究者情報

体育学研究科

非常勤講師 立 正伸(タチ マサノブ)
このページを印刷

基本情報

学位 博士(学術)東京大学大学院
担当科目 コーチング科学特論
シラバスを見る
(受講対象者別)

研究活動詳細

著書

  • 保健体育を教える人のために (共著),東山書房,75-86 2016年02月24日

論文

  • Analysis of underwater phase after the turn and its relation to race performance: Data from Japanese elite male 200 m swimmers (共著),XIIIth International Symposium on Biomechanics and Medicine in Swimming Proceedings(p395-399),共同研究により本人担当分抽出不可能 2018年09月17日
  • Relationship between the distance and time of the glide to touch the wall in a unilateral arm amputee swimmer (共著),XIIIth International Symposium on Biomechanics and Medicine in Swimming Proceedings(p337-343),共同研究により本人担当分抽出不可能 2018年09月17日
  • 映像フィードバックを用いた練習がバッティング技術に与える影響 (共著),スポーツパフォーマンス研究(3, p138-152),共同研究により本人担当分抽出不可能 2011年11月22日
  • 主観および客観的な指標を用いた高所トレーニング時のコンディショニングチェック (共著),中央大学保健体育研究所紀要(25, p13-26),共同研究につき本人担当分抽出不可能 2007年03月
  • Repeated high altitude training for the Sydney Olympic Games (共著),Biomechanics and Medicine in Swimming IX(p415-419),共同研究により本人担当分抽出不可能 2003年06月
このページの先頭へ