天理大学

教職科目(非常勤)教員・研究者情報

外国語学科英米語専攻

非常勤講師 ムース ランディ(ムース ランディ) Muth, Randy
このページを印刷

基本情報

学位 博士(言語文化)大阪大学
修士(文学)サラマンカ大学 (スペイン)
学士号(文学)佛教大学
学士号 (スペイン語学、語学)サンディエゴ州立愛学、米国
担当科目 英語A1<10宗教A> 英語A2<10宗教A> 英語C(Speaking)<D> 英語E(Presentation)<C> 英語F(Journalism English)<C> 英語H(Content Based English 2)<C>
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 言語文化学
現在の研究課題 言語学習方法、 言語とアイデンティティ 、文学における自己像の形成
所属学会名 TESOL Spain、比較文学会、AALA (Asian American Literature Association)
免許・資格等 日本語能力試験一級
経歴 04/2010-、准教授、教育学部、畿央大学

04/2005-03/2010:非常勤講師、京都府立大学

04/2000-03/2002:非常勤講師、白鵬短期大学

メッセージ We should take nothing for granted. Every moment of everyday is a new opportunity to learn and develop. Everyone is a student and everyone is a teacher. University is a place where these values should be fomented and nurtured. I am extremely fortunate to be able to share this space with such outstanding students and teachers alike.

研究活動詳細

著書

  • ペルーの日系詩人ホセ・ワタナベ  (単著),東京、パレードブックス 2016年05月
  • José Watanabe: El Ojo Que Nos Descubre, La Poesía de un Nikkei Peruano (単著),Authorhouse Publications, Indiana, USA 2009年08月

論文

  • The construction of identity through language learning I bilingual and non-bilingual primary education in Spain (共著),畿央大学紀要、16巻、7−18頁 2019年12月
  • La identidad en el aula de lengua extranjera (単著),Padres y Maestros, 379 巻12ー 17頁 2019年09月
  • José Watanabe: poesía, memoria e identidad (単著),Cuadernos Canela, Vol. 28, pp. 39-48. 2017年05月
  • English Development Through CEAS Language Portfolio (共著),貴央大学紀要、13巻、27-36頁 2016年08月
  • 畿央大学におけるCEASを活用したLanguage Portfolioシステムと英語授業改善  (共著),畿央大学紀要13巻、27−36頁 2016年02月
  • José Watanabe y la construcción de identidad (単著),Cuadernos Canela, Vol. XXV, pp. 6-16. 2013年05月
  • Haiku and the Construction of Personal Identity (単著),AALA (Asian American Literature Association),No. 18, pp. 12-20. 2012年11月
  • Policy and Socio-cultural Issues to be Addressed When Implementing CLIL into Japanese Primary Schools (共著),畿央大学紀要、9巻、17-25頁 2012年08月
  • 国木田独歩の人生観 (単著),畿央大学紀要、8巻、19-28頁 2011年08月
  • Comparative Phonology and Intelligible Auditory Perception: Practical Articulation Strategies for English as an International Language in a Case Study of Finnish Learners’ Auditory Perceptions of English Pronunciation by Japanese Speakers (共著),英語音声学会、14巻、85-98頁 2011年
  • The Education of Latin Americans in Japan: Challenges That the Current System Faces (単著),畿央大学紀要、7巻、1-6 頁 2008年08月
このページの先頭へ