天理大学

教職科目(非常勤)教員・研究者情報

外国語学科英米語専攻

非常勤講師 加藤 匡人(カトウ マサト) KATO Masato
電子メール:
20542
このページを印刷

基本情報

学位 天理大学国際文化学部英米学科(学士)

バークレー神学大学院連合(修士)
M.A. in Ethics and Social Theory / Religion and Society, Graduate Theological Union (GTU)

ロンドン大学SOAS宗教学科(修士)
M.A. in Religions of Asia and Africa, SOAS University of London

ロンドン大学SOAS宗教学科(博士)
Ph.D. in Study of Religions, SOAS University of London
担当科目 英語A2<21国文・歴文A> 英語C(Speaking)<B> 英語B(Speaking)<D>
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 宗教研究(日本宗教)
現在の研究課題 日系宗教の海外進出、天理教の異文化伝道
所属学会名 日本宗教学会、「宗教と社会」学会
経歴 <学歴>
天理大学国際文化学部英米学科卒業(2005年)
バークレー神学大学院連合修士課程修了(2009年)
ロンドン大学SOAS宗教学科修士課程修了(2013年)
ロンドン大学SOAS宗教学科博士課程修了(2018年)

<職歴>
天理教海外部勤務(2005年-現在)

研究活動詳細

著書

  • Bloomsbury Handbook of Japanese Religions (共著),Bloomsbury Academic,pp. 167–173 2021年04月
  • Reactions to the Law by Minority Religions (共著),Routledge,pp. 134–151 2020年12月31日
  • アメリカスの天理教—アメリカにおける伝道の諸相と展望— (共著),天理大学おやさと研究所,pp. 83–113 2011年03月26日

論文

  • Legitimating a Religion through Culture: Revisiting Peter Clarke’s Discussion on the Globalisation of Japanese New Religions (単著),Journal of Contemporary Religion, 36, no. 1,79-103 2021年01月
  • Translating a ‘Religion’, Translating a ‘Culture’: Cultural Negotiation of a Japanese New Religion in a Transcultural Context (単著),ロンドン大学SOAS大学院提出博士論文,pp. 1–247 2018年05月31日
  • A Critique on the Study of Asian American Religion: In Reference to the Case of Japanese American Tenrikyo Followers in the San Francisco Bay Area (単著),Tenri Journal of Religion, 38,pp. 95–117 2010年03月26日

その他

  • 【書評】Erica Baffelli and Ian Reader, Dynamism and the Ageing of a Japanese ‘New’ Religion: Transformations and the Founder (単著),Journal of Religion in Japan, 10, no. 1,pp. 96–101 2021年03月
  • 【口頭発表】天理教の異文化伝道における「日本」の語りの問題について (単独),天理大学附属おやさと研究所伝道研究会 2020年12月04日
  • 【書評】高橋典史、白波瀬達也、星野壮編 『現代日本の宗教と多文化共生—移民と地域社会の関係性を探る』 (単著),Religious Studies in Japan, 5,pp. 81–86 2020年04月
  • 【翻訳】Masanobu Yamada, “Tenrikyo” (単著),Encyclopedia of Latin American Religions (Springer International Publishing) 2019年10月
  • 【書評】Mitsutoshi Horii, The Category of ‘Religion’ in Contemporary Japan: Shūkyō and Temple Buddhism (単著),Japanese Journal of Religious Studies, 46/1,pp. 140–144 2019年07月
  • 【招待講演】Can a ‘Religion’ Be Translated through ‘Culture’? Tenrikyō’s Cultural Approach in France (単独),Japan Society Lecture 2019年03月18日
  • 【口頭発表】‘Culture Is in the Eye of the Beholder’: Social Construction of Religio-Cultural Boundary in the Cultural Activities of Tenrikyō in France (単独),BASR-ISASR Joint Conference 2018 “Borders and Boundaries: ‘Religion’ on the Periphery”(クイーンズ大学ベルファスト) 2018年09月03日
  • 【口頭発表】Mediating ‘Religious’ and ‘Non-Religious’ Spaces: A Cultural Expression of a Japanese Religion in Postwar France (単独),NSRN Conference 2018 “Worldviews in World View: Particularizing Secularism, Secularity and Nonreligion”(ロンドン大学キングス・カレッジ) 2018年07月05日
  • 【口頭発表】Translating a Religion in Laïque France: Tenrikyō’s Cultural Approach and Its Implications (単独),Japanese Studies Workshop “Researching Contemporary Japanese Religions”(マンチェスター大学) 2018年02月20日
  • 【口頭発表】Legitimating a Religion through Cultural Exchange: A Non-Religious Strategy of a Japanese New Religion in Postwar France (単独),The 8th Annual Symposium of the Consortium for Asian and African Studies(ライデン大学),発表要旨(IIAS Newsletter 84, p. 32, 2019年) 2017年10月22日
  • 【口頭発表】Negotiating Universalism and Nationalism: Conceptual Convergence and Divergence of ‘Religion’ and ‘Japan’ (単独),The 15th International Conference of the European Association for Japanese Studies(リスボン新大学) 2017年09月01日
  • 【学術ブログ】Translating a ‘Religion’, Translating a ‘Culture’: A ‘Non-Religious’ Expression of a Japanese Religion in France (単著),Nonreligion and Secularity Research Network (NSRN) Blog ,https://nsrn.net/2017/04/26/research- translating-a-religion-translating-a-culture-a-non-religious-expression-of-a-japanese-religion-in-france/ 2017年04月26日
  • 【オンライン事典記事】Tenrikyō (単著),World Religions and Spiritualities Project (WRSP),http://wrldrels.org/2015/ 03/22/tenrikyo/ 2017年03月13日
  • 【口頭発表】Propagating a Religion with Non-Propagation?: A Non-Religious Strategy of a Japanese New Religion in France (単独),The British Sociological Association Sociology of Religion Study Group Annual Conference(ランカスター大学) 2016年07月13日
  • 【口頭発表】Promoting a ‘Religion’, a ‘Culture’, or Both?: Cultural Negotiation of a Japanese New Religion in Postwar France (単独),Postgraduate Forum at the Centre for the Study of Japanese Religions(ロンドン大学SOAS) 2016年03月17日
  • 【口頭発表】Universalising the Particular or Vice Versa?: Cultural Negotiation of a Japanese New Religion in Postwar Europe (単独),Year 3 Ph.D. Students Research Seminars(ロンドン大学SOAS) 2016年02月23日
  • 【翻訳】ジェームズ・A・ベックフォード著「グローバル化時代における宗教と宗教研究の社会学的パースペクティブ」 (単著),日本宗教学会第74回学術大会公開シンポジウム「宗教の未来 宗教学の未来」講演冊子,pp. 33–39 2015年09月04日
  • 【翻訳】ジェームズ・A・ベックフォード著「宗教社会学—控えめな社会構築主義の視点から—」 (単著),『南山宗教文化研究所研究所報』25号,pp.5–18 2015年05月25日
  • 【口頭発表】天理教のヨーロッパ布教の一考察—戦後フランスにおける文化・社会的背景との関連から— (単独),天理大学附属おやさと研究所研究報告会 2015年05月21日
  • 【口頭発表】戦後ヨーロッパにおける天理教の展開—組織戦略とその社会的背景に着目して— (単独),南山宗教文化研究所研究報告会 2015年03月30日
  • 【口頭発表】Japanese New Religions and Cultural Negotiation: Tenrikyō’s Postwar Propagation in Europe  (単独),Santander International Winter School(京都大学) 2015年03月18日
  • 【口頭発表】天理教の文化布教の一考察—ヨーロッパの事例を中心に— (単独),第2回天理セミナリウム(天理大学) 2015年01月11日
  • 【口頭発表】日系アメリカ人天理教信者の研究—サンフランシスコ・ベイエリア在住日系新二世信者の事例を通して— (単独),天理大学附属おやさと研究所 第4回伝道研究会「アメリカスの日系宗教」  2010年06月15日
  • 【翻訳】Masanobu Yamada, "Tenrikyo in Brazil from the Perspective of Globalization" (単著),Revista de Estudos da Religião, 10,pp. 29–49 2010年03月
  • 【口頭発表】日系アメリカ人天理教信者の研究—宗教、民族、人種アイデンティティをめぐって— (単独),第14回天理大学アメリカス学会年次大会,発表要旨(The Americas Today, 62, pp. 6–7, 2010年5月) 2009年11月28日
このページの先頭へ