天理大学

教職科目(非常勤)教員・研究者情報

外国語学科英米語専攻

非常勤講師 乾 拓也(イヌイ タクヤ) INUI TAKUYA
電子メール:
inutaku1990@gmail.com
このページを印刷

基本情報

学位 学士(ヨーロッパ・アメリカ研究)天理大学

修士(文学)甲南大学大学院
担当科目 英語A1<33地域C> 英語A2<33地域C> 英語B1<13人関C> 英語B1<33地域F> 英語B2<13人関C> 英語B2<33地域F> 英語A(Usage)<A> 英語D(Reading)<D> 英語A1<40体育H> 英語A2<40体育H>
シラバスを見る
(受講対象者別)
現在の専門分野 英語学(通時的生成統語論)、英語史
現在の研究課題 文法の歴史的変化のメカニズムと理論的枠組み
所属学会名 甲南英文学会、近代英語協会、関西言語学会
経歴 2018年4月〜現在 天理大学非常勤講師(英語A1、A2、英語A、英語D、英語B1、B2)
メッセージ 語学の勉強の第一歩は「単語」と「文法」を徹底的に詰め込み、実際の場面を想定して使っていくことです。自分の好きなもの、他の誰にも負けない分野を一つ作り、それを英語で勉強することも良いモチベーション維持につながります。その先には、見たこともない景色が広がっているはずです。

研究活動詳細

論文

  • On Exceptional Verb Movement in Present-Day English (単著),甲南英文学第32号,pp. 23-56 2017年07月
  • Syntax of Subjunctive Clauses and Do-Support: A Preliminary Investigation (単著),甲南大學紀要文学編 第166号 ,pp. 57-66 2016年03月
  • Syntactic Structure of English Imperatives and Auxiliary Do (単著),甲南大学大学院 修士論文,pp. 1-63 2015年02月

その他

  • 口頭発表「後期近代英語における動詞移動-Haeberli and Ihsane (2016)を中心に-」  (単著),近代英語協会第34回大会(青山学院大学)発表資料,p.1-6 2017年06月24日
  • 口頭発表「現代英語における動詞移動」  (単著),甲南英文学会第32回大会(甲南大学)発表資料,p.1-8 2016年09月17日
  • 口頭発表「法助動詞としてのDoの再分析—強調文・命令文を証拠として—」 (単著),甲南英文学会第31回大会(甲南大学)発表資料,p.1-4 2015年07月11日

教育活動詳細

教育内容・方法の工夫

  • Usage科目の授業方針の作成及び提示  2018年04月07日-現在まで
  • 洋楽の歌詞、スピーチの原稿、小説、広告、映画のセリフ等を用いた英文法事項の学習方法の提示  2018年04月07日-現在まで
このページの先頭へ