天理大学

  1. HOME
  2. 熊本地震学生ボランティア

熊本地震学生ボランティア

活動の概要

4月の熊本地震発生を受けて、学生代表を構成メンバーに含めた「天理大学災害救援チーム」を設置し、熊本地震の被災地支援ボランティアを、7月1日から4日の日程で、大きな被害を受けた熊本県上益城郡益城町と阿蘇郡西原村で実施しました。学生自治会・学科会・学寮の各代表の学生15名、教職員8名の総勢23名が参加しました。

第2回目のボランティア活動は、9月11日から14日の日程で、大学からの公募に応じた学生有志24名、教職員13名の総勢37名が参加し、熊本県上益城郡益城町と阿蘇郡西原村学で実施しました。

これまで2回のボランティア活動の場所となった益城町立広安西小学校から、PTA主催イベント「広西・親子あったか教室」の講座開催の依頼があり、1月27日から29日の日程で、学生4名、教職員2名が参加し、関西のお笑いを伝授する講座を開催しました。 

活動地域

熊本県上益城郡益城町
熊本県阿蘇郡西原村
このページの先頭へ