天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 年末・年始をむかえるにあたって
 【天理大学の学生ならびに教職員 各位】

年末・年始をむかえるにあたって

天理大学 新型コロナウイルス感染症緊急対策本部
本部長(学長) 永 尾 教 昭
 

新型コロナウイルスの感染状況は、現在、落ち着きを見せていますが、あらたなオミクロン株の情報がとても気になるところです。

学生の皆さんも、帰省等で普段会わない地元の友人や親戚の方に会う機会が増えることと思いますが、普段、行動をともにしていない人との接触は、とくに感染対策に注意してください。

人間関係は大事にしたいものですが、皆さんの大切な人であるからこそ、我慢も必要であり、自分自身を守ることにもつながります。

年が明けますと2週ほどの授業、および試験で今年度の授業が終わりますが、無事に授業等が終えられるように、一人ひとりの行動が重要です。
すでに、学生支援課より、年末年始をむかえるにあたっての留意事項を掲示していますが、気をゆるめることなく、年末年始をすごしてください。

留意事項

  • 体調が悪いときは外出せず、家庭内でも行動に注意すること。
  • 鼻出しマスクやあごマスクではなく、マスクは正しく着用すること。
  • 黙食を心がけ、会話をするときには必ずマスクをすること。マスクをしていても大声で会話をしないこと。
  • 旅行は控え、帰省する場合も混雑を回避するために、期間や時間をずらすことを考えること。感染状況によっては帰省自体を検討すること。
  • 普段、行動をともにしていない人との飲酒を伴う会食、大人数や長時間におよぶ飲食や歌唱をすることは控えること。
  • 普段、行動をともにしていない人と自動車に同乗する場合も、マスクを着用し、とくに換気に留意すること。
  • カウントダウンイベントなど、不特定多数の人が密集する場所への参加は控え、初詣なども混雑する時間を避けること。
  • 成人式に参加する場合は、主催者団体の指示に従い、体調不良の際は参加しないこと。また、式の前後に宴会などを行わないこと。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演・講演情報・教職員の新刊案内

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ