天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 中国駐大阪総領事館領事が本学を来訪
 【国際交流】

中国駐大阪総領事館領事が本学を来訪

830日、中国駐大阪総領事館教育処の呉勁松主任と譚建川領事が本学を訪問され、本学の国際交流、中国語教育等について懇談した。本学側は、中国語専攻からは朱鵬教授、中川裕三教授、今井淳雄講師、国際交流センター室からは吉田広一国際交流センター室長、齋藤俊行室員が同席した。

呉主任から天理大学生の漢語橋(中国語スピーチコンテスト世界大会)に於ける活躍は素晴らしく、その秘訣を少しでも理解したいと、本学中国語教育に強い関心を示された。懇談の中で、中国語専攻の教員からCALLComputer Assisted Language Learning)教室の活用、またスピーチに特化した授業の取り組み、先輩が後輩を指導する伝統等、本学中国語教育の特色を紹介されると、興味深く耳を傾けられ、今後も中国語教育の面で協力できることがあれば提案いただきたいと、お言葉をいただいた。

漢語橋は、孔子学院総部・国家漢弁が主催する世界最大規模の中国語スピーチコンテストで、本学では3年連続7名の学生が西日本地区予選を勝ち抜き、中国湖南省長沙市で開催される本戦に出場している。今年度は、松永好徳(中国語専攻4回生)が出場した。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

教職員の新刊・メディア出演・講演情報

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ