天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 永尾学長、韓国外国語大学校表敬訪問
 【学長室ニュース】

永尾学長、韓国外国語大学校表敬訪問

 2月21日、韓国の首都ソウル特別市にある韓国外国語大学校を表敬訪問した永尾教昭学長は、金仁喆(キム・インチョル)総長と懇談し、「ダブル・ディグリー・プログラム(複数学位制度)」実施に向けて、双方で具体的な検討を進めることを約しました。
 
 韓国外国語大学校と本学は、日韓国交正常化の2年前にあたる1963年に学術交流協定を締結。当時、韓国で日本語学科を唯一有していた韓国外国語大学校と、日本で朝鮮学科を唯一有していた本学が結んだこの協定は、双方にとっての交流協定校第1号となり、それ以降、両大学は現在に至るまで、五十年余に渡って交流を深めてきました。
 
 この度の訪問では、その交流協定をさらに充実させようと、実務者会議に本学の松尾勇外国語学科韓国・朝鮮語専攻教授と、吉田広一国際交流センター室担当課長が出席し、韓国外国語大学校の実務担当者らと、「ダブル・ディグリー・プログラム(複数学位制度)」実施へ向けて、双方の派遣機関と受け入れ機関を確認し、カリキュラム、シラバスなどについて協議しました。
 
 また永尾学長は、本学から韓国外国語大学校に留学している2名の交換留学生と歓談し、留学生活についての報告を受けました。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ