天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 学生ボランティアが障がい者スキー教室で活躍
 【体育学部】

学生ボランティアが障がい者スキー教室で活躍

  1月25日~29日にかけて、長野県北竜温泉ファミリースキー場で開催された「第44回大阪市障がい者スキー教室」の学生ボランテイアに、本学の学生8人が参加しました。
 
 この教室は三笠宮寛仁親王殿下ご指導の下に始まったスキー教室で、本学では、5年前からラグビー部員を中心とした学生ボランティアが参加しています。
 
 このスキー教室では、スキーの補助だけでなく生活面全般のサポートもおこなうため、障がいに対する知識が多く求められますが、学生たちはスタッフにアドバイスをもらいながら、率先してサポートを行い、受講生から好評を博しました。
  •  参加者コメント 体育学部4年生 王子拓也さん
「今回のスキー教室を通して、障がいを抱えた方々がそれを理由に自分の殻に閉じこもるのではなく、自分でできることは、できるだけ自分でやるという、真っ直ぐに生きる姿にとても感銘を受けました。
また、少しの心遣いや手助けで障がいを持った方々の力になれることも分かりました。来年度から社会人になりますが、社会に出る前に大切な経験をできたことに感謝しています。」

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

附属おやさと研究所

学校法人天理大学

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ