天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 株式会社モンベルと包括連携協定を締結
 【地域連携】

株式会社モンベルと包括連携協定を締結

  天理大学(奈良県天理市杣之内町1050、学長:永尾教昭)と株式会社モンベル(大阪市西区新町 2-2-2、代表取締役会長:辰野勇)は、平成29年9月25日、包括連携協定を締結しました。
 
 包括連携協定の締結式は、株式会社モンベル本社6階で行われ、天理大学からは永尾教昭学長、岡田龍樹副学長が、株式会社モンベルからは辰野勇代表取締役会長、辰野岳史代表取締役社長らが出席。協定書に署名をした後、両者の挨拶が行われました。
 
 天理大学と株式会社モンベルは、これまでに、辰野会長を非常勤講師(平成22年から)、客員教授(平成26年から)として迎え、学生への教育・研究に関した連携を行ってきました。また平成26年には、文科省の「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」として、インターンシップ登山「モンベル会長辰野勇氏と行く立山三山縦走路登山」を実施してきました。
 
 天理大学と株式会社モンベルは、七つの連携事項からなる包括連携協定を定め、アウトドア活動等の促進を通じた地域の活性化と天理大学における教育の質の向上及び調査研究活動の充実を目指すこととなりました。
 
 なお、天理大学が企業と協定を締結したのは今回が初めてのこと。また、自治体との包括連携協定を進めている株式会社モンベルが、大学と協定を結ぶことも初めてのこととなり、両者にとって記念すべき協定となりました。
 

連携事項

(1)自然体験の促進による環境保全意識の醸成に関すること
(2)子どもたちの生き抜いていく力の育成に関すること
(3)自然体験の促進による健康増進に関すること
(4)防災意識と災害対応力の向上に関すること
(5)地域の魅力発信とエコツーリズムの促進による地域経済の活性化に関すること
(6)農林水産業の活性化に関すること
(7)高齢者、障がい者等の自然体験参加の促進に関すること

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ