天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. 体育学研究科の院生がレシピを監修
 【大学院体育学研究科】

体育学研究科の院生がレシピを監修

 9月9日に開催された「ノルディックウォーキングde健康キレイ ~美しく めぐる てんり~」(天理市主催)で、本学の大学院体育学研究科の大学院生が監修した昼食が提供され参加者に好評を博しました。
 
 このイベントは、本学と包括協定を締結している天理市が企画した産官学の連携イベントで、“健康キレイ”をテーマにしており、ヘルシーランチを提供したいという主催側の要請に応える形で、管理栄養士の資格を保有する大学院生がレシピを監修することとなりました。
 
  晴天の秋空に恵まれた当日、イベントに参加した30名が、「カフェけやき」(天理市杣之内町)に到着すると、レシピ監修に携わった大学院生から食事のワンポイントアドバイスが行われました。
 
 今回のメニューは、大学院生が「カフェけやき」の調理担当者や天理市職員と打ち合わせを三度重ね、地元食材を使ってスポーツ栄養学の観点から、カロリー計算を行って考案したもの。参加者からは、「低カロリーなのに美味しい」、「栄養価のバランスについて説明してもらえたのが良かった」、「大学生にはこういった地域貢献をもっとしてほしい」といった声が聞かれるなど、好評を博しました。

※大学院生が考案したメニューは、「天理大学とコラボ“けやき健康ランチ”」(税込み1,500円)として、「カフェけやき」で、9月14日から期間限定で販売されます。
 

コメント

  •  薮田 望さん(大学院体育学研究科体育学専攻2年)
「普段はスポーツ選手を対象とした“栄養教育の効果”について研究をしているのですが、産官学連携のイベントで、スポーツ選手ではない一般の地域の方々に少しでも貢献できたことは、自分にとって大きな経験になったし、やりがいも感じました。この経験を活かして、公認スポーツ栄養士の資格取得を目指して頑張っていきたいと思います」

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ