天理大学

  1. HOME
  2. ニュース・トピックス
  3. キャンベラ大学来訪
 【国際交流】

キャンベラ大学来訪

 7月12日、本学と学術交流協定を結んでいる協定校のオーストラリア・キャンベラ大学から、アンドリュー・マッキューン教授(Dr. Andrew McKune)と、健康学部の学生9名が来訪し、本学と学術交流を行いました。
  到着した一行は、東馬場副学長から歓迎の挨拶を受けた後、吉川敏博教授の「ラグビーワールドカップおよびそれ以降における日本ラグビーの進展」、田里千代教授の「日本の大学におけるクラブ活動について」の講義を受けました。

  また一行は、太田雅夫体育学部長の案内で、体育学部キャンパスを見学。体育学部の武道場などの施設や授業に強い関心を寄せ、授業に飛び入り参加する場面も見られました。
  この他にも、キャンベラ大学と天理大学の英米語専攻の学生による相互プレゼンテーションや、アルティメットと呼ばれるフリスビーを用いた競技を通して、学生同士の交流を深めました。

クラブ・サークル

広報誌『はばたき』

シラバスを見る

動画で見る天理大学

情報ライブラリー

学術情報リポジトリ

iCAFé_

附属天理図書館

附属天理参考館

災害復興支援について

天理大学の自己点検・評価活動

寄付のご案内

このページの先頭へ